午前零時の祈祷

新年明けましておめでとうございます🌅🐵

 

2016年がいよいよ始まりました。

天暦1月6日も間近に迫ってまいりました。お父様の権威に戻る祝福に一人でも多くの方が参席してくださいますように。

日本サンクチュアリ協会

Cyberサンクチュアリ人協会

ティム・エルダー氏のブログ「質問にお答えします」

にほんブログ村「サンクチュアリ教会」

 

午前零時のサンクチュアリ教会の祈祷会を、ライブで見ていました。

時間を待つあいだ、参加者の方がこの一年、サンクチュアリに来てから、もしくはお父様と原理に出逢ってからを振り返り、若い方は新年に対しての抱負など分かち合う場がありました。

皆さん、お父様を中心とした人生を心から待ち望んでおられたのであると知り、その場にいなくても気持ちを共有することができました。中には感極まり言葉がつまりながらの方もいました。

家庭連合(FFWPU)にはお父様はおられないと感じたと聞いて、私だけではなかったと。今までは教会の仕事しながらも、非常に孤独な思いをしていたこと思い出しました。

だからこそ、亨進様が二代王として立ち上がって下さったことが、どれ程の喜びであり希望でしょうか!

亨進様の語られるみ言が、いちいちしっくりくるのです、本心の喜びを味わえるのです。今現在、他にはないです。

それは、絶対的にゆるぎなく完璧に、お父様を愛し中心とされているからこそのことです。

午前零時10分程前に亨進様が登壇され、この一年で多くお父様に従う食口が集まってきていることを感慨深く語られました。

Amezing Graceを斉唱され、零時丁度に姸雅様とお手を取り合い祈祷されました。

2016年新年の祈祷-文亨進師 サンクチュアリ教会 JPN 合同ニュースブログ

 

 

「皆さん、どうせ生きて死んでゆくのです」亨進様が以前の説教でおっしゃっていました。

 

後悔のないよう、とことん突き詰めて決断…これ大事です、決断をいたしましょう。

お父様に自分で決断して従う。誰でもなく自分で決めて。

 

 

お詫び−避けられない痛み–はフェイントになってしまいました。次回投稿予定です

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中