避けられない痛み

韓氏オモニは新しい宗教をはじめたと言っても過言ではない。

最近はこのように言われるようになってきました。

今も頑なに“お母様とお父様は一体化しておられる”と確信している方と話をしてみたら、もはやお父様以上とおもっているように見えました。このような現象を目の当たりにしてめまいがするほどショックでした。

お父様にしたがって行こうとするならば、避けられない痛みを通過せざるを得ないようです。

自分自身の気持ちや生き方はほぼ何も変わってないのに、気が付けば大いに違いが出てきています。

こんなことが起こるとは‼︎

あんなに親しかった人々であるのに‼︎

 

 

 

双子かと思うほど、似たような運勢をもった霊の親。マッチングの時。祝福。渡韓。渡米。子女。

無期限断食の条件を立てながら、伝道してくれた。

真面目でアベルに忠実に従うかた。

噂でもう知っているようですが、はっきりと言えないでいます。

 

それでも、今の苦しみ悲しみに打ちひしがれて、未来を失うわけにはいきません!

百年千年先を見据えて行かれたお父様でした。

お父様のいかれた道(まだまだわかりませんが)を思って、向かい風をもろともせず進んで行かなければ!

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村
 

 

 

 

 

広告

避けられない痛み」への2件のフィードバック

  1. 誰が最後の最後でこの結末を考えることができたでしょうか?
    信じられませんね。でも、現実なのですから、信じた道を歩むしかありませんね。

    いいね

    • コメントありがとうございます。

      ホントにその通りですね。
      亨進様のおっしゃるように、自分が何かしたからでは無く、神様とお父様の導きとして前に進むしかないです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中