「先生と同じものを持つんだ」

「天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会講演文」

江利川会長が講話で、何度も取り上げておられます。

全国民・全世界の人々が知らなければならないと言われた。

八大教本・教材は永遠に残さなければならない、遺言とこの中でも語られています。

「先生と同じものを持つんだ」

日本サンクチュアリ協会アーカイブこちらからお父様が使用したファインダーのコピーがダウンロード出来ます。

家庭連合ホームページ日本語

そして、

「天地人真の父母定着実体み言宣布の意味」

このみ言は、2010年陽暦9月3日、天正宮博物館で行われた安侍日の敬礼式および訓読会で真のお父様が語られた内容の一部を翻訳し、整理したものです。このみ言は、陽暦12月7日、天福宮に天地人真の父母様を迎えて行われた「世界平和カイン・アベル圏和合統一大会]で訓読されました。


去年の春頃、ある姉妹が「ぜひ読んでみて欲しい」と“Todays World Japan 2011年1月号”を貸してくれました。

何度もよんでみましたが、初めの頃はよく理解できなかったことが、あらためて読み返すと、お父様はこの時すでに今のことを語っておられるのでした。

御聖和されるまでの25カ月間、どこに行かれるにも持って行かれ、3000回以上訓読されたという講演文。そしてその意味を語ってくださったこのみ言を深く理解することを通して、お父様の願いご心情を確認したいと思いました。

本当は、もっと能力のある方に委ねたい気持ちですが、できる範囲で整理しながら、自分自身の勉強のためにも載せてみたいと思います。

皆様にもぜひ一度、吟味していただけたら幸いです。


次回から、見出しごとに掲載いたします。

どうぞよろしくお願い致します。


 

 

 



にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中