妍雅様と信俊様

「天の秩序」The Standard of Heaven 2015年5月24日 三代王権相続のための重要な儀式とその意義

三代王権・真のお父様に帰ろう! サンクチュアリ教会 ブログより

*****************************

 

<これは、あくまでも私の勝手な思い込みです(^^)>

 

女=姸雅様
子、男の子、男子=信俊様
女の残りの子ら=聖徒
千二百六十日のあいだ=(お父様が聖和されてから)3年6か月以内


ヨハネの黙示録 第12章

1.また、大いなるしるしが天に現れた。ひとりの女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた。

2.この女を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた。

3.また、もう一つのしるしが天に現れた。見よ、大きな、赤い龍がいた。それに七つの頭と十の角とがあり、その頭に七つの冠をかぶっていた。

4. その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地に投げ落した。龍は子を産もうとしている女の前に立ち、生れたなら、その子を食い尽そうとかまえていた。

5. 男の子を産んだが、彼は鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者である。この子は、神のみもとに、その御座のところに、  引き上げられた。

6. は荒野へ逃げて行った。そこには、彼女が千二百六十日のあいだ養われるように、神の用意された場所があった。

7. さて、天では戦いが起った。ミカエルとその御使たちとが、龍と戦ったのである。龍もその使たちも応戦したが、

8. 勝てなかった。そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった。

9. この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、地に投げ落され、その使たちも、もろともに投げ落された。

10. その時わたしは、大きな声が天でこう言うのを聞いた、「今や、われらの神の救と力と国と、神のキリストの権威とは、現れた。われらの兄弟らを訴える者、夜昼われらの神のみまえで彼らを訴える者は、投げ落された。

11. 兄弟たちは、小羊の血と彼らのあかしの言葉とによって、彼にうち勝ち、死に至るまでもそのいのちを惜しまなかった。

12.それゆえに、天とその中に住む者たちよ、大いに喜べ。しかし、地と海よ、おまえたちはわざわいである。悪魔が、自分の時が短いのを知り、激しい怒りをもって、おまえたちのところに下ってきたからである」。

13. 龍は、自分が地上に投げ落されたと知ると、男子を産んだ女を追いかけた。

14. しかし、は自分の場所である荒野に飛んで行くために、大きなわしの二つの翼を与えられた。そしてそこでへびからのがれて、一年、二年、また、半年の間、養われることになっていた。

15. へびはの後に水を川のように、口から吐き出して、をおし流そうとした。

16. しかし、地はを助けた。すなわち、地はその口を開いて、龍が口から吐き出した川を飲みほした。

17. 龍は、に対して怒りを発し、残りの子ら、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たちに対して、戦いをいどむために、出て行った。

18そして、海の砂の上に立った。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

妍雅様と信俊様」への3件のフィードバック

  1. なるほど…私もこの「女」って誰が当てはまるんだろう?と思っていましたが。
    いつかハッキリわかる時がきたら又教えて下さい。

    いいね

    • コメントありがとうございます。

      はっきりする時が、近い将来にくるのか分かりませんが、亨進様のおかげで、神様とお父様の摂理は確実に成されると感じます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中