第二代王様の祈祷

本日、2016年4月24日の礼拝を通して、

一層の並々ならぬ決心を感じることができました
アブラハム、イサク、ヤコブ三代における、

イサクの立場として

試練を通過せざるを得ない立場であることが

亨進様の祈りの中にありました
私たちは、試練の中で終わって行くかもしれない

御国に実体的に足を踏み入れることなく

それでも必ず御旨は成され

私たちの子供達(種)がその地にはいるであろう

そのことを目指して
第二代王様のお姿はまさに全てを

神様に、真のお父様(真の父母)に委ねておられる

なんと崇高で純粋で、魂が洗われる内容であるか

私などの足らない者には

計り知れない次元において

超えてくださっておられるのでしょう
イエス様の時の右の強盗のように

臆病で何も知らない自分から

少しでも成長して

お父様の願いにわずかでも殉じることができるよう

悔い改めながら歩んで行きたいです

 

(翻訳は正式に上がると思います)

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中