神の武具で身を固める?(^o^)/

昨日は次男と三男の服を買いに行きました。

そうしたらこの様なデザインのTシャツが…

左側:ヨハネによる福音書 第14章6節 右側:エペソ人への手紙第6章11節

左側:コリント人への第ニの手紙第3章17節 右側:コリント人への第二の手紙第5章17節

ウォルマートというお店で買ったのですが、今までTシャツ売り場で見かけるデザイン物は、

骸骨☠とかドラゴン🐉とか頭巾をかぶったデビルみたいの👿が多かったのですが(いつもは鷹とか狼系をえらんでました)、

聖書の聖句をスタイリッシュにデザインされたものが置いてありました~

本当は値段的にもっとお手頃なのを目指していったのですが、

ちょっと嬉しくなりこちらを購入することに!(それでも普通よりも安いと思いますが^^;)

ちなみに上の二枚は次男用で(大人用なので次男のみに~)

左側:

ヨハネによる福音書 14:6章  イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。

右側:

エペソ人への手紙 6:11 悪魔の策略に対抗して立ちうるために、神の武具で身を固めなさい。

下の二枚

左側、私用:

コリントの人への手紙二 3:17 主は霊である。そして、主の霊のあるところには、自由がある。

右側、夫用:

コリントの人への手紙二 5:17 だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。

これは、、、

クリスチャンたちが形勢逆転させることになる兆候でしょうか!!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

神の武具で身を固める?(^o^)/」への4件のフィードバック

  1. 私も、英語がよく分からないので、普通のTシャツのデザインに思えました。
    アメリカではクリスチャンでなくても抵抗なく着れるんでしょうか?
    よく外国人(日本人)が日本語(英語)の意味を分からず、変な意味のTシャツをご機嫌で着て歩いてると、こちらが恥ずかしくなったり、笑ってしまったりするんですが。

    でも聖書の言葉ってのはいいですね。悪いこともできなくなるかも。
    まさにタイトルどおり、”神の武具で身を固める” 
    ナイス~♪

    いいね

    • こちらでもたまに、漢字の入ったTシャツ着てる人の中に、意味分かってないなあ、という人いますよ〜 タトゥーとかも😅
      やはり、これを着れるのは伝道したいと思ってる人でしょうね。
      けっこうアメリカはTシャツで自己主張する人多いかも。
      亨進様も会長時代毛筆の統一マークのTシャツを作ってましたね。
      今はWilderness King(荒野の王様)のTシャツですね。
      あらためて聞かれると、一つの文化になっていると思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中