家庭連合とその他とVR(バーチャルリアリティ)

VR (バーチャルリアリティに陥ってしまった私たち

別のブログの記事ですがこちらにも転載したいと思います。

**********

 

家庭連合に限らず、再臨のキリスト真のお父様のメシヤ観が皆それぞれだなと感じるこの頃。

顕進様派、4研、他の分派と言われている人たちは、

「自分が望むメシヤ像」

これがあったのではないかと思います。

もはや家庭連合は支離滅裂状態です。

あの神山会長でさえ、お父様が愛情深く説得してくださっても、ご自分なりの正義感で

あくまでもお父様に反論されていました。有名なボート上のみ言

代身者・相続者の揮毫もだまして書かされたとか、「後継者」とは言われたことは無いとか無理矢理正当化しています。(調べたらほとんど同じ意味でしたが…)  「これすべて亨進なのに」

それでこのような光景が浮かびました。

 

img_0506

FB のマーク ザッカーバーグ

img_0507

 

このディバイスに、

どの様な情報を入力するか…..
できれば、一番自分が望む都合のいい内容にしたいのが普通ですね。

自分の人生設計だったり、家族のあり方。
他人に対するイメージなども。

めんどくさい場合は、大量生産によってすでに意図的に入力された物を購入して満たされたりする。
装着してる最中は癒されたり、満足していても、実際は家のソファで一日中座っていただけ….ていう事になりかねませんね。でもそれを一生涯着けていたら、
現実の素晴らしい世界を実感する事なく地上生活が終わってしまうって事ですね。

 

時には現実と対峙するのが怖いものです。
できれば無かったことにしたいのです。
簡単ではないというのはうすうすわかりますので。
夜は暗いし、寒いし暑いし、猛獣が飛び出すかもしれない。息が上がることもある。
心のどこかでは現実を放って置けないと感じても、誰かが、もしくは自動的に解決してくれる、、、と自己暗示をかけてみたり。

血肉を通して実感する現実世界からのみ、本物と出会えるのだと思います。
現実世界とは目に見えるものだけではありません。いわゆる無形実体世界も含めてです。
でも私たちは長い間、サタンが築いたバーチャル(既存の価値観など)に酔いしれてしまったため、分からなくなってしまいましたね。
原理講論 総序の出だし「人間は、何人といえども、不幸を退けて幸福を追い求め、それを得ようともがいている」
このことが紛れもなく、古今東西老若男女全ての人が望んでいるもので普遍的なものです。
一人一人が、サタンに装着させられた(サタンに誘われ自分で着けた)
VR(仮想現実)をはずし
実体の世界、人々、自然などに直接出会い
そして真実の情報をもっと取り込んで

最低限、誠実な判断をすべきと感じます。

 

二代王もブッシュクラフトを通し、ブラジリアン柔術を通して

教育してくださっていますね。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中