神の領域に到達するのか? A.I. (人工知能)

img_0511「安堂ロイド A.I. knows Love?」

最近解散したアイドルグループ、SMAPの木村拓哉主演のテレビドラマです。
ところで、この時期に国民的なアイドル(偶像、崇拝される人)が終わりを迎えたのは、意味のあることだと感じています。歌は好きですが…

 

あらすじ (wikipediaより)

2013年のある日、安堂麻陽と婚約中の天才物理学者・沫嶋黎士は100年後の未来から来た警察アンドロイドの機体に殺害される。その死は飛行機事故に偽装され、突然婚約者を亡くし憔悴する麻陽もまたアンドロイドに襲われる。だが、彼女の元に黎士と瓜二つの姿を持つアンドロイド・ARX II-13が現れて彼女を救う。彼は未来のクライアントの命令で麻陽の命を守るために現れたという。麻陽はアンドロイドの非情な振る舞いが理解できず当初は反発するが、未来の秘密を守るために彼を黎士が生きていたことにしてなりすまさせ一緒に生活する。そして、次第に彼が人間らしい感情を持つことに気付いて絆を深めていき、安堂ロイドという名前を付ける。未来の警察機体は次々に麻陽のもとに送り込まれ、ロイドはその度に体を張って麻陽を守り続ける。ロイドは黎士が残した麻陽への思いや、仲間同士の友情、支援ロボット・サプリの自分への愛などを知り、感情のプログラムを得て人間の未来とその鍵となる麻陽への思いを強くしていく。

やがてロイドの存在は黎士の妹・七瀬や公安刑事・葦母、麻陽に密かな思いを寄せる同僚・星に気付かれることになるが、彼らは麻陽が巻き込まれ、そのために命を奪われようとしている未来の権力者による陰謀を知り、彼女を守るためにロイドに協力していくことになる。そして、殺された黎士が未来で脳データ化され、その意思が麻陽を守るため2013年にロイドを送り込んだこと、七瀬が多重人格障害であり、その凶暴な別人格が2013年に生み出したのが、警察アンドロイドを支配する謎の美少女ことARX IX-THE LAST QUEEN(LQ)であることが明らかになる。LQは現代の権力者たちをも支配し、麻陽の周囲の人々を次々に襲うが、麻陽と彼女を守ろうとする人々の思いに支えられたロイドはその身を犠牲にしてLQを倒し消滅する。その後、海底に沈むメモリーチップとなって100年の時を過ごしたロイドは、未来から再度麻陽の元に現れ、メモリーを抜いた肉体に黎士の脳データをインストールして黎士を麻陽の元に復活させ、二人の未来を守ることを約束してサプリと共に去っていく。

 

ドラマを観た感想は、

◎舞台設定となる世界情勢(New World Order 的)、エリート中央政府・国家権力がSFであっても現実社会と似てる。

◎総理大臣が善人であった事にホッとした。

◎真実を貫くと周りが全て敵になり孤独だ、ヒーローものによくあるな。

◎やはり最終的には人間の5%がカギなのかな。

◎人工知能がどんなに有能であっても、人間の主管下にあって初めてその良さが発揮されるんだな。あくまでも狂人でない人限定ですが(暴走したアンドロイドの恐ろしさよ)。

 

***************

 

最近はいろんなところで自動化が進んでいます。
便利になったりコスト削減できる反面、素っ気なく感じてしまったりします。
それに伴い職を失った人もいるでしょう。
自動改札、自動のレジ、電話の受付など。
もっと上級なものですと、車の自動運転なんかもA.I. のうちに入るのでしょうか?

 

img_0517img_0518

ペットロボットショップ
こんなおもちゃもありますね。
動物のロボットなどの利点として、実際に飼ったときのような手間がかからない、とあります。
子供のロボットは介護の補助になるともありました。

私はやはり、犬や猫を飼うなら生きたのがいいですね〜

皆さんはいかかですか?

 

2017年1月6日のキングズレポートでA.I.のことを語っておられたので、このドラマを思い出しました。

 

 

 

人工知能について知りたいかたはこちらへ        🈁(社) 人工知能学会

 

 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中