The King’s Report 2/21/2017 éŸ“国に戻る若者達に向けて

 

 

昨日の朝、二つ目のセクションの後かなり長い休憩だったのですが、この日韓国に戻る若者達にお別れの時間をとっておられたようでした。

その内容を語られた部分になります。

 

わからないところもあり、つたない翻訳ではありますが…

The King’s Report  2-21-2017   約7分間(1:29:05~1:35:52)
ブレイクタイムが長くなってすみません。テクニカルの問題ではありませんでした。韓国全体の代表団として若者の皆さんが二週間ここで私達と共に過ごしました。彼らはブラジリアン武術、格闘技の訓練、人生で初めて銃を撃つ経験をし、森の中で火を起こしました。これから帰る彼らの国では違法活動にあたりする事ができません。ですが、これらのことは当然の天一国市民の権利です。神の王国で市民は全てを所有できます。これは当然の人類の権利です。

 

私は彼らが今、天一宮を出発するのを眺めながら、しかしこの若者達にとっては、
現在韓国で革命が起こっていてとてつもない混乱の中にあることを思います。(大統領の問題など)  中共らが乗っ取ろうとして、中国共産党が買い占めています。同時に韓国の左派が台頭しています。
それで今回ここに来た若者達が韓国に戻って、できるならyoutubeチャンネルで自分で自分の意見を発信することを願っています。そして、共産主義者を論破してアベル的な革命のために、聖殿のお父様の権威の元に立つ全ての者が強固な韓米同盟とトランプ大統領を支持することを世界的な運動にすること。世界規模に。
なぜなら、神様とお父様が(御旨)成就のため働いてくださっていたとしても、第二代王と三代王権とカインとアベルの私達は全てを失いました。

 

聖霊による人々の運動、真実に主によって導かれた人々がお父様の権威のもとに立ち上がり、迫害を受け、後ろ指を指され、忌み嫌われてたとしても、条件を満たしたために今世界規模でただサンクチュアリの者達だけが、お父様の権威のもとにあり祝福圏にあります。

 

そして二代王、三代王権、(勝利された)カインとアベルの天一国。世界中で今、この伝達を受けたあなた達だけが、それぞれの国において立っているのです。世界の中のみなさんの国家において、今人類の主権と革命のために立ち上がります。

 

家庭詐欺(連合)のようなところは病み、犯罪、異端、淫婦、権力に屈して。ただヒラリーなどの悪者、悪魔に着いて行こうとして、韓オモニと教権者が邪悪な悪魔的な政治的悪魔崇拝を支持している。そして、淫婦となった家庭連合も過激なジハーディ、政治的悪魔崇拝左派に売り渡し。

 

もちろん今はトランプが勝ちましたので、ひとつひとつ勝利圏を取り戻しています。もちろん嘘つきもいて、「私はずっとトランプを望んでいたよ」というふりをしています。なんて詐欺師でしょう! 嘘がバレバレです。明らかに嘘つきであり、明らかに淫婦であり。
人類を導いたことがただの一度もない者であり。ただ、彼らは…老朽化を繰り返し(?)

 

しかし摂理はお父様と共に、神の王権に、天一国に、立った者である勇気ある青年達の現実の事態となっています。私達には天一国憲法もあります。

 

彼らは限られた二週間の予定にもかかわらず、韓国とトランプ(米国)同盟を支持するために昨日もデモをしにニューヨークに出かけました。トランプタワーや国連本部前などあちこち行ったようですが、私は指示もしていません。スケジュールを調整しながら、祖国のため立つ若者の条件として、彼らが望んで行動しました。

 

たった今彼らに伝えたのですが、若者達は年配者にはわからないようなインターネット・SNSを使いこなすスキルや専門用語、プラットホーム(動かす環境)を理解しています。

ですから彼らはそれらを活動に使うべきです。

自分の意見を発信してください。政治的悪魔崇拝に共産主義、左派に声上げて対抗してください。

もちろん、韓国の保守右派も支配層右派ですが実は左派の一部です。なぜならば明らかに彼らもまたグローバリズムに伝導されています。

アベルタイプの保守をつくらねばなりません。アベル的に勝利するためです。

(本来の)保守を取り戻さなければなりません。そして国を取り戻すのです。
韓国にいる人にとってとても深刻な時を迎えています。みなさんの為にお祈りします。

 

彼らは国を取り戻す為に緊迫した時に直面しています。そして彼らは影響を与えることでしょう。

ただ単に改善するだけではありません。それだけでは充分ではありません。

神の国の方針に従って改革されるのです。

 

今、全世界の王国に福音は説かれました!!

 

休憩時間を延長して子供達に思いをかけました。

帰ったならば彼らの世代が新世代のパイオニアになります。

ですから彼らのために祈りましょう。

神様が彼らを来るべき千年王国にもちいてくださるように、ある子はまだ10代でしたね。

次世紀にもつながってゆくように。

 

この地球全体を覆い尽くすために革命を拡散していかなければなりません。

 

 

この日の王様

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ファーストレディーの代表祈祷

 

2017年2月18日、フロリダ州メルボルンでのトランプ大統領ラリーの始まりに、ファーストレディーのメラニア夫人がお祈りされました。

(お祈りの部分のビデオ貼ったのですが、フルのものと差し替えたようです。お祈りは、3:50あたりからです)

 

img_0595

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ドイツ少女の悲痛な訴え

王様がもうかなり以前から、ヨーロッパの移民受け入れに問題を提起されて来られました。トランプ大統領も選挙の公約で、アメリカを嫌っているイスラム過激派を追放し、入国を規制すると選挙公約にもあげていました。

これは国民を守る上でとても重要な事であるにもかかわらず、腐敗したメディアや反トランプの勢力は人種差別者といいががりをつけ、嘘の情報を流して抗議しています。

 

トランプ大統領、入国禁止差し止めた判事に暴言 司法の独立に暗雲 ヤフーニュースより

共和党のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)元大統領に指名されたシアトル連邦地裁のジェームズ・ロバート(James Robart)判事が3日、イスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令を暫定的に差し止める命令を出したことを受けて、米政府当局は4日朝までに判事の命令の履行を開始した。

ジョージ・W・ブッシュといえば、王様の説教の中で「お父様がサタン世界の王だと言われました」と何度となく証言されておられます。

9.11にも深くかかわっていると、多くの方が確信しています。 参照:お父様に「サタン世界の王だ」と言われた男

トランプ大統領の徹底した有言実行に恐れをなし、自らの罪を暴かれたくないので、必死に抵抗しているのでしょう。

 

 

ドイツの少女がSNSにあげることに躊躇しながらも、居ても立っても居られない思いで、勇気を振り絞って、実際に起きてる恐ろしい現実を、なんとか助けて欲しいと切々と訴えています。

 

 

最近起きたイスラム過激派によるテロ事件 (赤字がヨーロッパ)

出典元イスラム過激派とテロ事件の歴史
2015/01/07 仏週刊新聞「シャルリー・エブド」が襲撃され、17人死亡
2015/01/20 ISIS(イスラム国)が二人の日本人の人質を取って身代金を要求する動画がインターネット上に公開される
2015/01/24 湯川遙菜さん殺害動画がインターネット上に公開される
2015/02/01 後藤健二さん殺害動画がインターネット上に公開される「アベ(安倍晋三首相)、勝ち目のない戦争に参加するというお前の無謀な決断のために、このナイフはケンジを殺すだけでなくお前の国民がどこにいようとも虐殺をもたらすだろう。日本の悪夢が始まる」と脅迫
2015/02/14 デンマークの首都コペンハーゲンでイスラム教と言論の自由に関する討論会の会場を狙った銃撃、1名死亡。翌日未明にシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)付近でも銃撃、1名死亡。
2015/03/18 チュニジアの首都チュニスのバルドー博物館で観光客に対して銃撃。日本人3名を含め19名死亡。
2015/04/02 ケニア東部ガリッサで覆面姿の武装集団が大学を襲撃。約150人死亡。ソマリアのアル・シャバーブが犯行声明。
(アル・シャバーブによる大規模テロとしては、2010/07/11、2013/09/21も参照)2015/06/26 フランス南東部のガス工場に侵入した車が爆発するとともに、頭部が切断された遺体が発見。
2015/06/26 クウェート市内のシーア派モスクで自爆テロ、27人以上が死亡。クウェート国内でのイスラム国関連のテロは初めて
2015/06/26 チュニジアのスースで高級リゾートホテルを襲撃、39人以上が死亡。イスラム国が犯行声明。
2015/09/28 バングラデシュの首都ダッカでイタリア人が銃撃され、死亡。バングラデシュでの「イスラム国」による初めての事件。
2015/10/03 バングラデシュ北部ランプールで農業に従事していた日本人男性が銃撃され、死亡。「イスラム国」が犯行声明
2015/10/10 トルコの首都アンカラ、アンカラ駅前で2度の自爆テロ。95人以上死亡。
2015/10/31 エジプトのシャルムエルシェイクを出発したロシアの航空機がシナイ半島上空で墜落。乗客乗員全員224人死亡。
「イスラム国シナイ州」が犯行声明
2015/11/12 レバノンの首都ベイルートのヒズブッラー支配地域で連続自爆テロ、43人死亡。「イスラム国」が犯行声明。

2015/11/13 フランスの首都パリで、劇場、レストラン、サッカー場など6カ所で銃撃・自爆テロが同時発生。120人以上死亡。「イスラム国」が犯行声明。フランス史上初めての組織的な自爆テロ。仏政府は全土に非常事態を宣言。
2015/11/20 西アフリカ、マリの首都バマコで米系高級ホテル「ラディソン・ブルー」を襲撃、人質約170人をとる。27人以上死亡。
2015/11/24 チュニジアの首都チュニスで大統領警護隊が乗ったバスが爆発、隊員ら12人以上が死亡。
2015/11/27 ナイジェリア北部カノ州の村でシーア派の行進を狙った自爆テロ。21人以上死亡。
2016/01/12 トルコ・イスタンブルのアヤソフィア博物館近くのスルタンアフメト広場で自爆テロ。ドイツ人観光客ら10人死亡。
2016/01/14 インドネシア・ジャカルタ中心部、スターバックスの店外や近くの交番などで三回の爆発。5人の攻撃者を含む7人死亡( これまでのインドネシアのテロについては、2002/10/12 と 2009/07/17も参照 )
2016/01/15 西アフリカのブルキナファソの首都のワガドゥグで高級ホテル「スプレンディッド」と向かいのレストランが襲撃され、20人以上死亡。イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)が犯行声明。
2016/01/20 パキスタン北西部の町チャルサダで武装した4人のグループが大学を襲撃して学生など20人以上が死亡。(パキスタンでの学校襲撃については2014/12/16も参照)
2016/01/30 ナイジェリア北東部マイドゥグリ郊外の村で「ボコ・ハラム」とみられる武装集団が住民を襲撃し、少なくとも65人が殺害される。
2016/03/19 トルコ・イスタンブルの繁華街で自爆テロ。4人以上死亡。
2016/03/22 ベルギーの首都ブリュッセルの国際空港で2件の自爆テロ、13人以上死亡。
約1時間後に地下鉄マールベーク駅から動き始めた列車内でも自爆テロ、20人以上死亡。
2016/06/05 カザフスタン西部アクトベで武装集団が軍施設を襲撃、6人死亡。
2016/06/07 トルコ・イスタンブルの旧市街で警察車両を狙った爆弾テロ。警官7人を含む11人が死亡、36人が負傷。(クルド人系反政府組織「クルド自由の鷹(たか)」が犯行声明)
2016/06/12 アメリカ合衆国フロリダ州オーランドにあるナイトクラブで一人の男が銃を乱射。50人死亡、53人負傷。【単独犯?】
2016/06/28 トルコ・イスタンブルのアタチュルク国際空港で発砲と自爆テロ。41人死亡、239人負傷。
2016/07/01 バングラデシュの首都ダッカの繁華街グルシャン地区の飲食店を6人の武装集団が襲撃、人質を取り立て籠もり。日本人7名、イタリア人9名を含む20人死亡。ISが犯行声明(バングラデシュでの事件としては、2015/10/03も参照)

2016/07/14 フランス・ニースでフランス革命記念日を祝う花火見物の群衆にトラックが突っ込み、84人以上死亡。
2016/07/18 カザフスタンのアルマトイで自動小銃を持った複数の男が警察署を襲撃、4人死亡。(カザフスタンでの事件については、2016/06/05も参照)
2016/07/18 ドイツ・バイエルン州でヴュルツブルク近郊を走行中の近距離列車内において、男性1名が斧とナイフで同乗客に襲い掛かり、5名が重軽傷。
2016/07/22 ドイツ・ミュンヘンのショッピングモールにおいて、男性1名が銃を乱射し、少なくとも9名が死亡し、多数が負傷。

2016/08/20 トルコ南部のシリア国境に近いガジアンテップの結婚式会場付近で子どもによる自爆テロ。51人死亡、69人負傷。
2016/12/10 トルコ・イスタンブルのサッカー・スタジアム付近で2回の爆発。死者38名、負傷者136名以上。クルド系組織が関与。
2016/12/11 エジプト、カイロ中心部のコプト教会(キリスト教会)で自爆テロ。25人以上死亡、49人以上負傷。
2016/12/17 トルコ中部カイセリで兵士輸送のバス付近で自動車爆弾が爆発。兵士13人が死亡、48人以上が負傷。クルド系組織が関与。
2016/12/18 ヨルダン中部の観光地カラクの複数箇所で武装集団が銃撃。
カナダ人女性観光客1人とヨルダン人市民2人、警官7人の計10人が死亡、27人が負傷。
2016/12/19 トルコの首都アンカラでトルコに駐在するロシア大使が式典でスピーチ中に警察官の男に銃で撃たれて死亡。
2016/12/19 ドイツ・ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム教会前のクリスマス・マーケットにトラックが突っ込み、12人死亡、48名負傷。(ISが犯行声明。この方法でのテロは、2016/07/14のフランス・ニースの事件同様の手口だった。)
2017/01/01 トルコ・イスタンブルのナイトクラブで男一人が銃乱射、39人死亡、69人以上負傷。ISが犯行声明。
(トルコでのテロには主に警察・軍隊を狙うクルド系によるテロ、主に一般市民や観光客を狙うIS系によるテロの二種類がある。)

この他にも、強盗や強姦が多発しています。

 

避難先の対応に不平不満をぶつける避難民

 

 

就任式翌日にワシントンDCで開かれたウーマンズマーチの反トランプ集会で、ホワイトハウスを爆破しろ!と叫ぶマドンナ とイスラム女性。星条旗のヒジャブを被った女性のポスター

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村